2020年9月女子会 ~テーマ:コンセンサスゲーム~

こんにちは!
坂井製作所の事務社員Sです^^

さて、昨年9月に我社で開催した
ランチタイム🍴の女子会=SAMIDARE会
のレポをお送りします。

テーマはコンセンサスゲームでした♡

↑ 今回、講師担当のNさん(*´∀`*)ノ。+*:.。.*:+☆

 

まず、“コンセンサス”って、聞いたことは
ありますか?

コンセンサスとは、
合意、意見を合わせるという意味です。

 

そして、コンセンサスゲームとは、
与えられた課題について チームで話し合い
全員が納得したうえで 一つの答えを導きだすという
ゲームです!

実は、以前に 他の勉強会でゲームを体験した
ことがあるというNさん。

その時は、人の考えを聞いて
「そんな考え方もあるのか・・・」と思いながらも、
自分の考えを通そうとする気持ちの方が強く、
反省したというNさん。

今日のSAMIDARE会では、メンバーが
“合意形成の難しさ”を体験する ということと、
“コミュニケーションスキル”を上げる ことを目的に
このテーマを選んでくれました!

 

まずは10分の間に、物語を読んで
自分だけの結論を出します・・・

 

その後、チームでまとまって話し合い・・・

たったの20分間で意見を一致させていきます⏲

決して、声が大きい人、影響力がある人、
多数決では決めませんよ~👆

 

メンバー全員が、自分の意見を言う際に、
「なぜならば・・・」と、その意見の理由を、
意志を持って話していました。

 

理由と根拠を 人に分かるように伝える、
そして、他の人の意見をしっかり聴き、理解した上で、
もう一度 自分の考えも述べることができるのって
✨素敵です✨

 

その後、

チーム全員意見をまとめ、納得して到達した結論を、
チームリーダーたちが、最後に 発表しました☆

 

今回の感想です(#^^#)

限られた時間の中で、複数人のコンセンサスを
得る事は、はっきり言って“難しい・・・”です。

なぜなら・・・ある有名な方の言葉を借りて
言うならば、人間だもの(笑)
みんなそれぞれ考え方も違いますもんね。

しかし!!
その難しい合意を あえて つかみ取りに行くのが
コンセンサスゲームでした。

今回、それが成し遂げられたのは、
相手の意見を否定せず、しっかり最後まで話を聴くみんな、
お互いに歩み寄る姿勢を持つみんな、

そして、
チームメンバー同士の合意形成をするという
目的を一致させて 参画するみんな
がいたからこそ です!

自分と相手の意見を近づけるために
“発信する” “伝える”という手段を選んでいく
みんなの姿から、

ここが、対立でもなく、妥協でもなく、
“統合”の形なのだ ということを
見て、聴いて、体感することができました。

 

女子会が終わった後、たくさんのメンバーから、
『色んな人の意見を聞けて楽しかった~😊』
という感想を聞きました👏

 

“私の考えと、あなたの考え”

“私の考えと、会社の考え”

“私の考えと、社会の考え”

 

“ 同じ ”意見も楽しい♡

“ 違う ”意見も楽しい♡

“ 一緒に 答えを見つけにいく ”のも楽しい♡

 

 

ゲーム形式で 楽しく盛り上げ、
チームワーク力を 高めてくれた
Nさん❁.。.:*:.。.✽.。.:*

本当にありがとうございました(^^)/❁❁❁

関連記事はこちら

金属切削加工業のプロフェッショナル、野村精機株式会社
坂井製作所 採用情報
社長と座談会
PAGE TOP