WIN-WINを創り出す

あつまれ動物の森(通称:あつ森)をご存じでしょうか?
先日Twitterでこんなつぶやきを見ました。
「ゲームばっかりのウチの子どもに あつ森を英語版にするなら
1時間延長してもいいよ。と言ったら、英語力爆上げ!!
私もゲームばっかりやらせてる罪悪感激減!」

親:ゲームばっかりさせたくない、勉強させたい
子ども:楽しいゲームをもっとやりたい
を良い方向へ向かわせる提案が「英語版であれば1時間延長」ですね!

同じような経験としては、私の時代であればファミコンやスーパーファミコン
時代の「桃太郎電鉄」でしょうか。(懐かし~!)私はこのゲームが大好きで、
このすごろくゲームで日本各地の名産品やその地方のお祭りを楽しく学ぶ事が
出来て、地理の興味UPとテストの成績が上がりました。

会社でも慣れた仕事を離れたくない方がいる場合や、営業の場面で
このような提案を我々上司や経営者、営業パーソンがどう創り出すか。
仕事においても、子育てにおいてもこのWIN-WINを創り出す提案が
重要なのですね。
我が社ではこの考えを特に重視していますので、日々勉強です!
#7つの習慣 #WIN-WIN

関連記事はこちら

製造現場の変革「ムダとり虫の育成日記」坂井製作所ブログ
坂井製作所 採用情報
社長と座談会
PAGE TOP