部品製造開発事業

当社の部品製造開発事業は、メーカー様のご希望・仕様等をもとに、設計、製造図面作成、試作、製造等を行います。水栓部品・金具の製造で培った精密切削加工の技術を活かし、高精度・短納期・低コストのものづくりを実現します。

こんなお悩みありませんか?

・自社のノウハウだけでは量産ができない。
・適合する適切な部品がないので新たに開発したい。
・製造を引き受けてくれる工場が見つからない。
・新しい部品などゼロから開発の必要性がある。

ぜひ、当社にご相談ください。

精密切削加工

部品製造開発の特徴・得意分野

精密切削加工

精密切削加工

水栓部品・金具の製造で培った精密切削加工の技術を活かし部品製造開発を支援します。

節水・ナノバブル関連

高精度な加工が必要とされる節水・ナノバブル関連の部品製造を支援します。

医療機器分野

新たな取り組みとして、医療機器部品の製造開発にもチャレンジを進めています。

納品までのプロセス

①お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせフォーム、もしくはこちらのFAX用紙からお問い合わせをお願いします。

②設計

設計

お客様と打ち合わせを行い、部品の仕様・形状を設計していきます。

③製造図面の製図

製造図面の製図

材料や製造工程、加工方法などを検討して部品製造図面を作成します。

④製造・組立

製造・組立

ISO9001を柱とする品質システムに基づき部品の製造・組立を行います。

⑤検証

検査

完成品が仕様を満たしているか検証を行います。

⑥アフターフォロー

製造した部品に関するフィードバックを受け付け、今後の安定供給につなげます。

 
 
PAGE TOP