代表メッセージ

株式会社坂井製作所 藤田斉

モノづくり企業が抱える課題にチャレンジし続けます。

日本の基幹産業である製造業、うち中小企業事業者数は2009年44.6万社から2016年38.0万社と約15%減少しています。生産者人口が減少している中、モノづくり日本を支える下請け中小企業はどうすれば良いのか?

株式会社坂井製作所はこのモノづくり企業が抱える課題にチャレンジします。

日本の製造業は気高く、尊い。

モノを生み出す現場にある想いはただ一つ“ 良いモノを作りたい”ということ。そのためだけに日々研鑽し技術を磨く、“モノ”を磨きながら“心”を磨く、心を磨いた先には人間が磨かれ、磨かれた人間によって良い社会が築かれていく。まさに製造業とは、モノを生み出すだけではなく、さらにその先の未来を生み出す仕事。

その中で、弊社で大事にしているのは、製造技術はもちろんのこと、その“プロセス”。新しい商品を生み出そうとされている企画・開発のお客様への設計提案や形状提案をし、最善の工程を分析・検証したものをご提案する事。そして工程と工程、サプライヤー間をどれだけ情報共有しながらシームレスに進めていけるか、どれだけ工程を緻密に品質設計できるか。その製造プロセスの管理の二つが私たちのコアバリュー。

そして今、日本のモノづくりを支える新たな事業として、モノづくり産業の発展に寄与できる自社商品開発に取り組んでいます。
下請けオンリーのモノづくり企業が、様々な挑戦の中で、新しいモノづくりの仕組みを生むことによって新たな製造業の姿・未来を創り出す。それが、私たち坂井製作所の考える超製造業。

BEYOND THE MAKER モノづくりの先にある未来を創る

これが私たちの使命であり、成し遂げられると信じて、これからも歩み続けていきます。

株式会社坂井製作所
代表取締役社長 藤田 斉

 

会社概要

会社情報

社 名 株式会社 坂井製作所
所在地 〒509-0109
岐阜県各務原市テクノプラザ2-21
TEL:058-322-4317
代表者 代表取締役社長  藤田 斉
創 業 昭和27年2月
資本金 1,000万円
事業内容 金属部品の企画・設計、加工及び組立

会社案内ムービー

沿革

昭和27年 坂井製作所として創業
昭和35年 自転車のエアーポンプ口金生産を始める
株式会社坂井製作所と商号を改める
昭和59年 ガス部品・管材部品の生産開始
昭和60年 水栓部品の生産開始
昭和61年 新工場完成 移転
平成10年 出荷センター改築
平成14年 大連坂井工業有限公司を独資で設立
→加工機13台を中国へ移管
平成18年 生産管理システム導入
平成19年 本社増築
平成24年3月 テクノプラザに新工場完成 全面移転
平成27年12月 中国大連工場売却
藤田斉が代表取締役社長に就任

経営理念

「喜びの分かち合い」

私たちの会社は、全社員が精魂込めて仕事をし、日々
ものづくりを通して、お客様をはじめ、社会のお役に立つ喜び
ものづくりを通して、自分の心と技術を高める喜び
ものづくりを通して、仲間と共に支え合う喜び

これらの喜びを追求し、共に分かち合うという実践の先に、
人生の豊かさ、社会の豊かさ、幸せの創造の実現があると考える。

目的と使命

「生活の潤いを提供する」

私たち坂井製作所は、ものづくりを通して喜びを提供する会社である。
ここでの喜びとは、お客様の物心両面においての生活の潤いと豊かさの追求と考える。
人が生きていく傍らにいつも寄り添い、潜在的ニーズを提案していく企業であること。
安心と安全を提供できる企業であるとともに、
人が健康、安全、幸福に暮らすために貢献すること。

以上を坂井製作所の目的・使命とする。

行動指針

全てはお客様の為に、仲間の為に、今日一日を「有って良かった日」にしよう!

1 私は今日一日、安心安全な職場環境を作ります
2 私は今日一日、ルールを守ります
3 私は今日一日、速足で即行動します
4 私は今日一日、好奇心を持ち、調べ研究します
5 私は今日一日、プロであることに誇りを持ち、自己研鑽します
6 私は今日一日、常に考え行動します
7 私は今日一日、仲間と協力し、報連相を行います
8 私は今日一日、感謝を伝え、承認します
9 私は今日一日、前向きな失敗を歓迎しチャレンジします
10 私は今日一日、時間(命)を活かす為に先を見越し準備します
11 私は今日一日、行動確認を行い、結果に対して責任を持ちます
12 私は今日一日、決めたことを実践します
13 私は今日一日、精魂こめて仕事をします

勇気を持って一歩を踏み出すのは私!WE CAN DO IT!

交通アクセス

〒509-0109
岐阜県各務原市テクノプラザ2-21

製造現場の変革「ムダとり虫の育成日記」坂井製作所ブログ
坂井製作所 採用情報
社長と座談会
PAGE TOP